かえで歯科医院

                                                        042−319−1131

 

 
→ HOME
→ 医院案内
→ 治療方針
→ 治療内容
→ マイクロスコープ
→ スタッフ
→ 診療室

 

 

マイクロスコープ(顕微鏡)を用いた精度の高い治療

 

 

 
マイクロスコープは、日本においては脳外科や眼科では多く用いられていますが、 歯科ではまだ普及にいたっておりません。

しかし欧米の根管治療専門医や審美歯科専門医は、使用するのが一般的となっ てきています。

マイクロスコープは、拡大して見ることができるだけでなく、視軸と光軸が同じなので暗い部位を明るく見ることができます。

このためマイクロスコープを使用することにより、肉眼では見ることのできない細かい部分までしっかり確認でき、より精度の高い治療を行うことができます。

例えば、細くて深い根管の治療は、これまで肉眼では見えず手探りで行われてきましたが、マイクロスコープの倍率と照明によりしっかり目で見える状態で行うことができるようになりました。

また、マイクロスコープでドクターが見ている像は、モニターで観察し記録ができますので、患者さまにもより納得して治療を受けていただけます。

 

 

〒184−0004

小金井市本町2−20−5 エストライフ小金井1F

TEL&FAX  042−319−1131

  http://www.kaede-shika.com